JSRE HOME
  > 気管支鏡専門医制度 > 気管支鏡専門医制度に関するお知らせ > 2022年度気管支鏡専門医試験における受験者への救済措置について

気管支鏡専門医制度

<<気管支鏡専門医制度に関するお知らせ一覧へもどる

2022年度気管支鏡専門医試験における受験者への救済措置について

 新型コロナウイルスの影響により, 2022年度気管支鏡専門医試験の受験が困難となった者に対し, 下記の救済措置を設ける事となりました.

1.救済措置内容
 気管支鏡専門医試験の受験資格を1年繰り越し, 2023年度の受験を認める.

2.対象者

  • 新型コロナウイルス感染症の疑いがある者
  • 当日, 会場で体調不良が発覚した者
  • 所属施設より許可が下りなかった者
  • その他, 新型コロナウイルスの影響により受験が困難となった者
    ※診断書, 出張禁止指示を証明するもの等, 受験不可を証明するものを同封してください.(書式指定なし)

3.申請方法
 対象者は「PDF新型コロナウイルスを理由とした救済措置適用願い」をホームページよりダウンロードして下さい.
 必要事項をご記入いただき, 診断書, 出張禁止指示を証明するもの等, 受験不可を証明するものを同封のうえ, 簡易書留(レターパック可)で5.送付先へご郵送下さい.
 尚, 締切は2022年9月10日(土曜日)必着です.

4.救済措置が適用された際の認定年度および認定期間
 救済措置により, 2023年度に受験した場合の認定年度および認定期間は下記の通りとする.
【2020年度気管支鏡専門医新規書類合格者】
認定年度:2020年度
認定期間:2021年1月1日~2025年12月31日(5年間)

【2021年度気管支鏡専門医新規書類合格者】
認定年度:2021年度
認定期間:2022年1月1日~2026年12月31日(5年間)

【2022年度気管支鏡専門医新規書類合格者】
認定年度:2022年度
認定期間:2023年1月1日~2027年12月31日(5年間)

5.送付先
〒102-0073
東京都千代田区九段北4-2-1
市ヶ谷スクエアレジデンス1005号
日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医制度委員会

TOP