JSRE HOME
  > 気管支鏡専門医制度 > 気管支鏡専門医制度に関するお知らせ > 専門医制度に関するお知らせ

気管支鏡専門医制度

<<気管支鏡専門医制度に関するお知らせ一覧へもどる

専門医制度に関するお知らせ

日本呼吸器内視鏡学会
理事長 長田 博昭
専門医制度委員会

委員長 馬場 雅行

 従来の「認定医制度」が「専門医制度」へと改定されましたのでお知らせ致します.
 これに伴い,「気管支鏡認定医」,及び,「気管支鏡指導医」を「気管支鏡専門医」と呼び改めることになりました.
 新しい専門医制度におきましては,2004年度申請者を含め,現在の「気管支鏡認定医」,及び,「気管支鏡指導医」はすべて「気管支鏡専門医」となります.
 また,「気管支鏡指導医」につきましては「気管支鏡専門医」資格に加え,「気管支鏡指導医」資格を保持することとなり,今後は「専門医」,及び,「指導医」両方の資格更新が必要となりますのでご注意下さい.
 また,新しい専門医制度規則,及び,細則により,申請条件等が変更になります.主な変更箇所をまとめましたのでご確認下さい.
 但し,2005年度申請につきましては制度移行に鑑み,従前の認定医制度規則の下に行います.
 尚,最後になりましたが,現在,学会では,厚生労働省の認可する広告可能な専門医資格となるべく,引き続き作業を進めておりますことをご報告申し上げます.

主な変更箇所一覧

〈申請受付期間〉
従来 今後(平成18年度申請分以降)
7/1~8/15 7/1~7/31
〈申請料等〉

従来 今後(平成18年度申請分以降)
専門医新規受験料 ¥10,000 ¥10,000
専門医(更新)及び,指導医(新規・更新)申請料 ¥5,000 ¥5,000
専門医資格取得認定料 ¥25,000 ¥25,000
指導医資格取得認定料 ¥25,000 ¥5,000
〈申請条件〉
 専門医新規

従来 今後(平成18年度申請分以降)
必要単位数 50単位 50単位
業績 総会2回,及び,セミナー等1回 総会2回,及び,セミナー等1回以上(10単位以上)
研究業績10単位
診療実績 150例/5年間 100例以上(5年に限らず)
術者20例以上,及び,認定施設・関連認定施設での20例以上を含む
会員歴 5年以上 5年以上
修練証明書 認定施設または関連認定施設での修練証明書 認定施設または関連認定施設での修練証明書
試験 認定医試験 専門医試験
専門医更新

従来 今後(平成18年度申請分以降)
必要単位数 50単位 50単位
業績 総会,または,認定医指導医大会1回 総会,または,専門医大会3回
診療実績
会員歴
修練証明書
試験
指導医新規

従来 今後(平成18年度申請分以降)
必要単位数 50単位 50単位
業績 総会2回,及び,認定医指導医大会1回
研究業績10単位
総会,または,専門医大会4回(専門医大会1回以上を含む)
診療実績 専門医取得後,認定施設または関連認定施設で5年以上
会員歴 10年(認定医取得後5年)以上 10年(専門医取得後5年)以上
資格 認定医からの切り替え 専門医有資格者
推薦書 要(所属地区評議員2名) 要(所属地区評議員2名)
指導医更新

従来 今後(平成18年度申請分以降)
必要単位数 50単位 50単位
業績 総会,または,認定医指導医大会2回 総会,または,専門医大会4回
診療実績
会員歴

資格 専門医有資格者
推薦書
認定施設

従来 今後(平成18年度申請分以降)
年間件数 100例以上 100例以上
資格者 常勤の指導医1名以上もしくは,非常勤指導医及び常勤認定医各1名以上 常勤指導医1名以上
関連認定施設

従来 今後(平成18年度申請分以降)
年間件数 50以上(過去3年間平均) 50以上(過去3年間平均)
資格者 常勤または非常勤の指導医 常勤専門医1名以上,及び,常勤または非常勤の指導医
TOP