JSRE HOME
  > お知らせ一覧  > お知らせ

お知らせ

2023年度 呼吸器内視鏡研究助成について

 2023年度より,若手研究者の育成を目的とした呼吸器内視鏡研究助成を開始することとなりました.
 呼吸器内視鏡研究助成選考規約 PDFに基づき,下記の通り募集致しますので,希望者は研究助成申請書 wordを期日までに送付して下さい.

日本呼吸器内視鏡学会
理事長 川村 雅文
学術委員会
委員長 品川 尚文

 Wordファイルをダウンロードしたい場合は右クリックで「名前を付けてリンク先 を保存」してください

  1. 助成対象
    本助成は気管支鏡をはじめとする呼吸器内視鏡に関する以下の分野の研究に対して選考の上,助成を行う.
    1)呼吸器内視鏡に関する臨床研究,ただし基礎研究のみの研究は対象外とする.
    2)気管支鏡レジストリデータベース等を用いる疫学研究.
    3)その他,選考委員会が特に必要と認める研究.
  2. 研究助成金
    1件50万,特に有望な場合は1件100万円(年間1件に限る)とし,年に2~3件程度を助成する.
  3. 応募者
    2年以上の会員歴を有し,応募する年の12月末日にて45歳未満の本学会正会員とする.
  4. 推薦者
    本学会評議員または所属長の推薦を必要とする.
  5. 申請書
    本学会ホームページより「研究助成申請書 word」をダウンロードのこと.
  6. 申請書類提出先
    封筒に「呼吸器内視鏡研究助成応募書類」と明記の上,下記宛先まで,簡易書留,レターパック等配達記録の残る方法で送付のこと.送付書類は特別の事情がない限り返却しない.
    〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷スクエアレジデンス1005号
    日本呼吸器内視鏡学会事務局 宛
  7. 応募締切日
    2023年3月31日(必着)
  8. 採否の通知
    2023年度学術集会時の評議員会にて助成候補者を報告するとともに,候補者宛に通知
  9. 助成金の交付
    2023年7月頃
  10. 助成対象期間
    助成金が支給された月から1年
  11. 研究成果の報告
    本学会学術集会で研究成果を発表し,研究年限経過後6ヶ月以内に研究経過報告書を提出する.
    研究成果は原則として,英文で発表する.可能であれば,本学会英文誌への発表(原著,総説など形式は不問)を推奨する.
    研究成果を論文発表する際には,本助成を受けたことを論文内で明示し,発表論文のPDFの提出を義務づける.
TOP