JSRE HOME
  > お知らせ一覧  > お知らせ

お知らせ

「EBUS-TBNA全国調査」へのご協力のお願い

日本呼吸器内視鏡学会認定施設および関連認定施設
書類提出責任者各位殿

日本呼吸器内視鏡学会
理事長 大森 一光
安全対策委員会
委員長 浅野 文祐

謹啓 先生には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます.

 このたび,Endobronchial ultrasound guided transbronchial needle aspiration(EBUS-TBNA)の実態把握,安全対策のために,「EBUS-TBNA全国調査」を行います.調査対象は認定施設,関連施設で2011年1月1日から2012年6月30日までの1年6ヶ月間(調査期間)に実施されたEBUS-TBNA症例です.

 本調査は2010年呼吸器内視鏡全国調査でEBUS-TBNAの重症合併症が報告されたこと,今後症例の急増が予想されることから計画されました.その結果は,今後の本学会活動における基本データとして使用されます.本学会にとりまして重要な事業の一つとご理解を頂き,ご回答いただきますよう宜しくお願いいたします.


  • 調査用紙一式は2012年6月下旬頃,認定施設・関連認定施設書類提出責任者宛に郵送されます.
  • 調査表一式を受領されましたら,必ず受領書をFAXまたはE-mailで返信して下さい.
  • 調査票は1)EBUS-TBNAに関する施設の状況と経験 2)EBUS-TBNA検査の概要 3)症例実態調査 4)合併症症例についての調査からなります.調査期間中にEBUS-TBNAを施行しなかった場合でも1)のみ記載し返送下さい.EBUS-TBNAを施行した場合は1),2),3)さらに合併症を経験した場合は4)も記載し返送下さい.調査票はミシン目を切り離さず冊子のまま提出して下さい.
  • 調査票4)は予備として1部同封しますが,不足の場合は用紙をコピー,あるいは下記よりダウンロードして使用下さい.
  • 調査票を紛失された場合は,下記よりダウンロードした用紙に記入し,日本呼吸器内視鏡学会事務局まで郵送(〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビルステューディオ1005号)またはFAX(03-3238-3012)して下さい.
  • 提出期限は2012年8月31日(金曜日)(消印有効)です.

謹白

ダウンロード

PDFEBUS-TBNA全国調査マークシート調査票(PDF 1527KB)
PDF調査票4)の予備(合併症症例についての調査)(PDF 327KB)

PDFをご覧になるには,「Adobe Reader」が必要です
TOP