JSRE HOME
  > お知らせ一覧  > お知らせ

お知らせ

保険委員会からのお知らせ
―診療報酬改定にかかわる要望項目の意見募集―

 現在の診療報酬点数は技術料が必ずしも適切に評価されていないうえ,医療材料費の一部が保険点数に包括評価されていることから病院負担の増大を招 き,医療崩壊の一因となっています.適切な保険診療報酬を要望することは,わが国に健全な医療体制を構築していくうえで,きわめて重要と考えます.
  本学会からは2010年(平成22年)3月の次期診療報酬改定へ向け,下記内容の要望書を提出するとともに本年7月に開催された厚労省のヒアリングにも参加して活動を展開しております.

A 保険既収載項目の増点要望
1.気管支ファイバースコピー
現行15000円→要望32500円
2.コンベックス走査式超音波気管支鏡下針生検
現行38300円→要望93470円(吸引生検針など材料費込み)
3.気管/気管支ステント留置術(硬性鏡)
現行72000円→要望344080円(ステント材料費100000円込み)
4.気管/気管支ステント留置術(軟性鏡)
現行72000円→要望204920円(ステント材料費100000円込み)

B 保険未収載項目の追加要望
1.気管支内視鏡的放射線治療用マーカー留置術
要望33000円

C 医療上の必要性が高い未承認の医薬品
1.COPD用気管支バルブ
2.ハイブリッドステント

 今後は2012年(平成24年)3月の次々回,診療報酬改定に向けての活動を開始致します.つきましては,広く全会員に,本学会に関係する保険収 載要望項目についてのご意見を募ることと致しました.保険収載を希望する薬品についての意見もあわせてお寄せ下さい.特に締め切りは設けません が,2011年(平成23年)1月には厚労省へ提出する書類の準備を完了しておく必要がありますので,なるべく早くお知らせ下さい.なお,最終的に要望項 目とするか否かは優先度や要望数を検討し,関係諸学会との調整作業などを要するため,本委員会に一任いただきたくご了承のほどお願い申し上げます.

連絡先:日本呼吸器内視鏡学会事務局 E-mail:office@jsre.org
記載事項:
1)お名前 所属施設 連絡先
2)2012年(平成24年)度改定に向けて保険収載(または増点)希望の医療技術項目(または医薬品)
3)保険収載を要望する理由(200字程度)

NPO法人日本呼吸器内視鏡学会
保険委員会
委員長 中村 治彦
TOP