JSRE HOME
  > お知らせ一覧  > お知らせ

お知らせ

編集委員会からのお知らせ

「気管支学」投稿論文の二次出版について

 近年の傾向として一定の条件の下に他国や他言語での二次出版(他誌への二次投稿)が認められつつあります(注1).本誌編集委員会では本会の方針を決めるべく検討してまいりましたが,このたびJournal of Bronchology(以下JOBと表記)の編集長との話し合いで,「JOB」「気管支学」間の二次投稿が認められることになりました.
 JOBへの二次投稿をご希望の会員各位には,下記のような国際基準による条件を満たす必要がありますので,ご確認の上,必ず,本学会誌の編集委員会の了解を得た上で,二次投稿されますようお知らせ致します.

二次出版の条件(注2)

  1. まず著者は双方の雑誌の編集長から許可を受けなければならない.また二次出版を考えている雑誌の編集者は,初出誌の写真複写か別刷または原稿を所持していなければならない.
  2. 初出誌に優先権を与えるため,二次出版の発表は,初出誌が発行されてから少なくとも一週間以上経ってからとする(双方の編集長の交渉が済んでいる場合は別).
  3. 二次出版される論文は,異なった読者層を対象としており,内容は短くしてもよい.
  4. 初出の論文データや解釈(結論)を二次出版の論文に正確に反映させる.
  5. 二次出版される論文のタイトルページの脚注には,読者や研究者または文献情報提供会社(documenting agency)のために,その論文の内容がすでに全部または一部発表されていることを明記し,初出誌の書誌事項を添える.たとえば,次のような脚注を書くとよい.
    This article is based on a study first reported in the[雑誌名+全書誌事項].
    この論文は(雑誌名+全書誌事項)に最初に発表された研究に基づくものです.

■ご注意
 JOBへ二次投稿する場合,「本学会誌(気管支学)」と「JOB」の両方の編集委員会の許可を得ることが必要となります.JOBへの投稿の前に,二次投稿用の論文を本学会誌の編集委員会に一部ご提出下さい.二次投稿を許可するか否かを判断させて頂きます.そこで許可された論文は,二次投稿可能となりますが,二次出版の可否については,改めてJOBの編集委員会にて査読を受けることとなります.

(注1)International Committee of Medical Journal Editorsから出されているUNIFORM REQUIREMENTS FOR MANUSCRIPTS SUBMITTED TO BIOMEDICAL JOURNALS(N Eng J Med 1997; 336(4):309-15)の中で述べられている国際基準の条件を満たしていることが前提となります.
(注2)上記注1の日本語版「癌専門医のための生物医学雑誌への投稿に関する統一規定」 翻訳・解説:本多なほみ 翻訳・校閲:Peter Star, J. Patrick Barron 企画:大鵬薬品工業(株)制作・発行:メディカルネットワーク(株)より抜粋.

図表の転載(他書誌等にすでに掲載されている図表等の使用)について

 情報網が複雑化し著作権が重要視されるようになってまいりました.国内外にかかわらず論文の一部(図表など)を転載・引用する際は,原稿提出時に転載許可書を添えて下さいますようお願い申しあげます.

日本呼吸器内視鏡学会編集委員会

TOP