JSRE HOME
  > お知らせ一覧  > お知らせ

お知らせ

理事会からの緊急報告2

第26回日本気管支学会総会
会 長 長田 博昭

<学会の名称変更及び法人格取得について>
 前回ご報告致しましたように理事会では,

  1. 政府の「専門医資格広告の解禁」に応じ,気管支学会認定医資格標榜への準備を急ぐべく本学会に法人格を取得すること
  2. 念願の日本医学会への分科会加盟を果たすこと

が会員並びに患者さん方の利益に適うと考え,その方策を練って参りました.そして学会の名称を変更し,新しい名前で法人格を取得することを方針とし,去る秋に評議員会に匹敵する評議員並びに名誉・特別会員全員に詳細なアンケートを実施,90%の回答を得ました.その結果,

  1. 本学会の名称を「呼吸器内視鏡学会」に変更する
  2. NPO法人格を取得する
  3. 評議員の大多数の賛同が得られたら,法人化の事務準備を開始して良い

の3点に関してそれぞれ92.5%から98.8%までの圧倒的賛同を賜りました.
 そこで平成14年12月5日東京にて本年度第2回理事会を開催し,以上3点は学会の評議一致するところと判断しました.申すまでもなく,15年度東京での総会にて改めて評議員会にはかると共に会員各位の最終ご判断を仰ぎますが,準備が大変で複雑であるため,予めその準備に着手すべきであると考えた次第です.そうして総会でのご承認を頂ければ即刻日本医学会への加盟申請とNPO法人化申請を行いたいと思います.そして是非,専門医(現認定医)の資格標榜を実現したいものであります.
 15年の1月下旬から,夏以来この件に特化して作業して参りましたworking groupを中心に準備作業に入りますので,どうぞご了承下さいますよう,ご報告方々お願い申し上げます.(尚,新名称の英文表記に関しては意見が少しく分かれましたので,総会までに詰めてお計り致します.)

TOP