日本呼吸器内視鏡学会

eラーニング


「若手気管支鏡医養成のための包括的教育プログラム-GSK医学教育事業助成ハンズオン」eラーニング開設のお知らせ

日本呼吸器内視鏡学会は、「若手気管支鏡医養成のための包括的教育プログラム」に対して、グラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)より2018年度医学教育事業助成(3年間)を受けることになりました。本プログラムでは、ハンズオンセミナー(原則、各支部毎年開催)とeラーニングを組み合わせた包括的なトレーニングを行うことにより、特に気管支鏡専門医をめざす医師の気管支鏡技術向上を目的としています。この度、eラーニングサイトを開設しました。今後、完成したコンテンツから逐次、公開する予定です。GSK医学教育事業助成ハンズオンの受講前には、ハンズオンの該当テーマのe-ラーニングコンテンツの視聴をお願いします。またeラーニングサイトは、受講者以外でも会員であれば視聴いただけますので、日々の気管支鏡診療や生涯教育などにご活用下さい。

2019年6月

日本呼吸器内視鏡学会
学術委員長
浅野 文祐

eラーニング(会員限定)

※ID(ユーザー名)は会員番号(8桁)、パスワードは生年月日(8桁)を半角数字で入力して下さい。
(例)生年月日が1989年1月2日の場合は 19890102

 
このページの先頭へ