JSRE HOME
  > 学会について > 学会賞(池田賞)選考規約

学会について

NPO法人日本呼吸器内視鏡学会賞(池田賞)選考規約

総則

  1. NPO法人日本呼吸器内視鏡学会に学会賞をもうけ,これを池田賞と名付ける.
  2. 本賞は呼吸器内視鏡学・気管支学に関してすぐれた研究業績を発表した研究者に対して,選考の上,本学会学術集会において授与する.
  3. 本賞は池田賞基金より寄贈される賞牌および賞金をもってこれにあてる.賞牌は「楯」とし,表を池田名誉会長の浮彫像とする.
  4. 受賞者は本学会総会において記念講演を要請されることがある.

選考

  1. 受賞対象者は,本学会及び世界気管支学会の機関誌,あるいはそれに相当する学術誌に独創的な論文を筆頭者として発表した会員を原則とするが,呼吸器内視鏡学・気管支学の発展に著明な功績のあった研究者についてはこの限りではない.
  2. 受賞候補になるには,必要事項を記入した所定の応募用紙,論文の別刷と本学会評議員1名以上の推薦状(1000字以内)及び呼吸器内視鏡学・気管支学に関する簡略な業績の提出を要する.
    但し,学会賞選考会議構成員は受賞候補あるいは推薦者となることはできない.
  3. 応募および選考に関する日程は理事会にて決定し「気管支学」に掲載する.
  4. 選考は選考会議において行われ,理事会において決定される.
  5. 選考会議は,会長,副会長と学術委員のうち5名(会長が5名を指名する)で構成し,議長は会長がこれにあたる.
  6. 任期は1年とし,再任及び他の委員との重複は妨げない.
  7. 選考に関する事務は学術委員会が行う.
応募用紙のダウンロード
池田賞応募用紙word

池田賞基金

  1. 本賞の基金は池田名誉会長および篤志家よりの寄付をもってこれにあてる.
  2. 池田賞に関する経費は原則として本基金より支払うものとする.
  3. 本基金は財務委員会がこれを管理運営し,経理上の責任を負うものとする.

本規約の改正

  1. 本規約に不都合が生じた場合には学術委員会において審議し,規則改定委員会で検討し,その改正には理事会の承認を必要とする.
附則
本規約は2004年(平成16年)6月2日より施行する.
本規約は2004年(平成16年)11月9日より施行する.

池田賞受賞者一覧

TOP